テナントビル経営の有効活用例

○テナントビル経営

家賃収入が年金や保険といった将来の収入源として活用できます。 テナントビルやオフィスビルの経営はアパート・マンションと同様、土地に建物を建てて賃貸しますが、対象は企業や店舗です。一般的に、オフィスビルのほうがアパート・マンションより建造コストは高くなります。その分アパート・マンションと比べ、受け取る賃料は高くなります。 工場やテナントビルと比べると、オフィスビルは周辺環境の影響も少ないので、立地の制約は緩和されるため、有効な土地活用方法といえます。 不動産・アパート・マンションなどで空室管理にリスクを感じる場合は、立地条件にもよってウィークリー(マンスリー)マンションとして貸し出す方法も有効です。

テナントビル経営の専門家はこちら

今すぐ専門家を探す

土地活用に強い専門家をPICK UP!!

土地活用に強い専門家を「土地有効活用相談ネット」が厳選PICK UP!!


△ このページのトップへ

空き家活用.net 空き家・空き地・空室問題 解決サイト! はんこ オフィス環境ととのえーる 防犯・カギの事なら.net はじめての顧問税理士 Q&A QRコード